TWILIGHT CUBA Oracle 預言.神託.託宣

日中シンクロとパンフォーカスと後幕と。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワルキューレの行進  

映画を二本見たの。

先月は暇すぎたんでねw久々にレンタル店とか行って何本かDVDを借りてたんだけど
その中で第二次世界大戦中の実際にあった事実を扱った映画を二本見たんだ。

まず最初にトムクルーズ主演のワルキューレを見た。
もう2年前の映画だけど、当時テレビCMにリヒャルト・ワーグナーのワルキューレの騎行が流れてて
カッケェ!(゚д゚) って思いつつも今まで見てなかったので、この際借りてみたんだ

端的に言えばヒトラー暗殺計画の話だ
特にアクションがあるワケでも感動する映画でもないが
こういう人達が当時のドイツにもいたという事を知る事ができる

シュタウフェンベルク大佐はドイツでは英雄みたいなんですね。






二本目にシンドラーのリストを見た。

あらすじ的にはドイツ人の工場経営者とユダヤ人の交流というか
1100人のユダヤ人を救うといった感じ

白黒映画を見るのはハスラー以来ですがw
映画公開は94年と、そこまで古い映画ではないですね。

うん、なかなか引き込まれる映画だったな。
なんか見た事ある俳優だと思ったらスターウォーズのクワイガン役の人だったんですねw

オスカー・シンドラーのその後が気になってウィキペディアを見てたんだけど
転落人生だったようだな・・・
でも助けたユダヤ人にその後いろいろ世話して?もらったみたいだ。
よかったよかった^^
やっぱり人間助け合い精神は大事だよねw
助けた事に見返りを求めちゃいけないのかもしれないのだけれど。



それと思う事はナチス時代の軍服は格好いいですね。
別にこれはナチス万歳の記事ではない、センスの話だ。

ワルキューレで将校達が飛行機から降りてくる場面があったんだけど
その時黒いコートを着て颯爽と並んだシーンは不謹慎ながら格好いいなと思っちゃいました
なんというか・・・男の魅力を引き出す服である・・・みたいな・・・
女性に似合う服は数多あるけれど、男性はある程度は決まっているからね
その点彼らの軍服はそのツボを押さえた所があるし、黒色ながらも将校としての優美さも兼ね備えている


東郷制服

この写真は横須賀の三笠記念艦で撮った東郷平八郎様の軍服です
これも悪くはないのだけれど・・・
これでは何だかマスター・アンド・コマンダーって感じだな。

だけど東郷平八郎はイケメンだったからな、何着ても似合っただろうね(*´д`*)
スポンサーサイト
コメント

こんばんは、こヴぁさん。
私も最近はなぜか戦争映画に惹かれます。
やはり時期が時期だけに、改めて戦争について考えたくなるときなのかもしれませんね。
ワーグナーは金管楽器が多すぎてやかましいのでたまにしか聴きませんが、
『ワルキューレ』にも興味がわいてきました。
おっしゃるとおり、軍服はかっこいいですね。
私もかっこよくかつ美しく着こなせる軍服があれば着てみたいと夢想します。
何かになりきれる、という意味では、私もコスプレが好きなのかもしれません。
お姫様、学生、OL、アクション俳優などなど、お洋服によって何にでも変装できるので楽しいです。

紅 #GLt5/X4k | URL
2010/08/08 01:43 | edit

れすぽんす

>>紅さん

ん~俺の場合はたまたまです(笑)
とはいえ戦争について考えたり学んだりするのは
それを知らない世代には必要な事ですよね~。
それとワルキューレは特に面白い映画ではないですし
強くお勧めはしませんが、後学のために見るのもいいかもしれません
ナチスの軍人の中でも、あの戦争を止めようとした将校達の信念を知るにはいい映画です。

こヴぁのコスプレ計画はまったく進んではないのですが
俺も同じでいつも夢想しています^^
ああぁ!コスプレしてみたいw


こヴぁ #- | URL
2010/08/11 19:44 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyuubakiki.blog105.fc2.com/tb.php/629-fee80006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。